積水ハウス「都市型4階建てモデルハウス」

今回のチェックポイント

こちらの展示場は、1階が店舗のフロア、2階は賃貸のフロア、3階が子世帯、4階が親世帯の住宅用フロアという、賃貸店舗併用の二世帯住宅というコンセプトで設計されています。

4階「親世帯フロア」
1フロアで暮らすということ、将来的に車いすで生活する可能性を考えて対応できるよう、扉をなくしキッチンの裏に主寝室を設けています。
3階「子世帯フロア」
積水ハウスの構造はとても強いので、部屋の中に柱や壁を作らなくてもよく、天井の高さも変えられるので、大空間のフロアを作ることができます。
2階「賃貸フロア」
23㎡の1LDKをご提案しています。今人気の見えそうで見えない収納や、ホテルのようにバス・トイレ・洗面所・洗濯機置き場が独立したご提案しています。賃貸住宅を設計する場合、駅が近ければ1Rや1K住宅、駅から離れる場合は1LDKやファミリータイプの2LDKといったご提案をしていることが多いそうです
1階「店舗フロア」
現在はカフェテリアを想定した設計となっています。他にも事務所などにも使用できるようになっています。

※2021年に動画撮影したものをもとに記事にしております。情報が古くなることもございますので、予めご了承ください。

まだまだ、ご紹介したいところがたくさんあるのですが、伝えきれませんでした!
この続きはぜひご自身で「見てキテ!」ください。

「私もこのモデルハウスを見てキタ!」という方の、コメントを募集しています。

このモデルハウスを見てキタ!コメント募集中|コメントする|

クチコミを書き込む際には、当サイトの「クチコミガイドライン」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です