ミサワホーム「収納にこだわるメーカーの快適空間」

今回のチェックポイント

こちらの展示場は、二世帯住宅のご提案になっています。

玄関横のシューズクローク
壁面一面をシューズクロークとして使うことができるようになっています。中の仕切りは可動式ですし、ブーツハンガーが最初から設けられる棚もあります。今は3段の棚になっていますが、2段目にボックスを設けず花を飾ったり、コートをかけるクローゼットにすることもできるそうです。
シューズクロークの横にはシャワー水栓がついた流し場の提案があり、帰ってきてすぐに手洗いをしたり、ペットの散歩から帰ってきたら足を洗ってあげたり、お子様が泥だらけで帰ってきた場合の予洗いにも使えます。
1階のコンセプトは、60代夫婦の親世帯が住むフロア
極力段差がなく、将来的には車いすを利用しても室内を動けるよう、広めの動線になっています。リビングダイニングは掘りごたつになっているので、空間が広く感じられます。
2階子世帯のフロア
リビング空間の天井の高さが、1階に比べると高くなっています。これにより、1階のリビングと同じ畳数でも2階の方が広く感じることができます。
いろいろな用途に使える「蔵」
リビング横の引き戸を開けると、ミサワホームといえばで有名な「蔵」が現れます。高さ140cmとはいえ、ピアノを置いて演奏で着たり、防災用品やクリスマスツリー、お雛様などの季節用品の収納場所としておすすめのスペースとなっています。

※2021年に動画撮影したものをもとに記事にしております。情報が古くなることもございますので、予めご了承ください。

まだまだ、ご紹介したいところがたくさんあるのですが、伝えきれませんでした!
この続きはぜひご自身で「見てキテ!」ください。

「私もこのモデルハウスを見てキタ!」という方の、コメントを募集しています。

このモデルハウスを見てキタ!コメント募集中|コメントする|

クチコミを書き込む際には、当サイトの「クチコミガイドライン」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です