旭化成ヘーベルハウス~FREX~

今回のチェックポイント

展示場について
こちらの展示場は二世帯住宅で、3階は子世帯のリビングダイニングになっています。窓を大きくとることで、日中は明かりがなくても明るい室内となっています。さらに、リビング横には広いバルコニーが設けられていて、部屋の中にいながら外を感じれるようになっています。これがヘーベルハウスの加「そらのま」という商品です。高い壁に囲まれているので、外からの視線を気にしなくても良いですし、ここでバーベキューをしても、3階なら近隣の住宅へニオイが流れていかないので安心です。
2階子供部屋
成長に合わせて部屋の用途を変更できるよう、簡単に移動できる収納を設置したご提案しています。また、反対側の壁はご家族で自由に塗り替えたりもできる壁が設けられていますから、「こちらの壁には自由に落書きしてもいいよ!」とお子様に許可して、楽しく使うことができ、家族のコミュニケーションにもなりつつ、発想力も育つかもしれません。
老後も楽しく住むためのご提案
1階は親世帯のおばあさまが、英会話のレッスンをしながら、一人で暮らす空間をコンセプトにご提案しています。普段はお一人ですから、適度な広さのあるリビングで、レッスンを行うダイニングは生徒さんが来てもゆとりのある広さにしており、キッチンが邪魔にならないよう、壁側を向いて料理ができるようにしています。吊戸棚がないことで、お部屋の圧迫感もありませんし、キッチンの高さも低くして、下の引き出し収納を豊富にすることで、お年寄りでも楽にお料理できるようになっています。

※2021年に動画撮影したものをもとに記事にしております。情報が古くなることもございますので、予めご了承ください。

まだまだ、ご紹介したいところがたくさんあるのですが、伝えきれませんでした!
この続きはぜひご自身で「見てキテ!」ください。

「私もこのモデルハウスを見てキタ!」という方の、コメントを募集しています。

このモデルハウスを見てキタ!コメント募集中|コメントする|

クチコミを書き込む際には、当サイトの「クチコミガイドライン」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です