旭化成ヘーベルハウス~FREX~

今回のチェックポイント

  • 外からの視線を遮りつつ、外の光を取り込める配慮が人気の「そらのま」
  • 人気のオープンキッチン!しかし、オープンすぎて手元が見えてしまうという欠点が、、、その欠点をヘーベルハウスが解決!20cmの壁を設けることで、欠点をカバー。さらに、キッチンの視線の先には、お子様の学習机を設けるスペースもあり、料理をしながら、お子様の様子を見られる設計になっています。
  • 主寝室の奥には、旦那様の書斎、奥様のドレッサーを兼用できるウォークインクローゼットが!一角であっても、籠もれる場所があるというところが、旦那様に大人気です。
  • 戸建の中に賃貸スペースをつくる、賃貸併用住宅のご提案をしています。ヘーベル板という厚み10cmの特殊な素材を壁・床・天井に使用しているので、生活音が気になることはありません。

※2015年に動画撮影したものをもとに記事にしております。情報が古くなることもございますので、予めご了承ください。

まだまだ、ご紹介したいところがたくさんあるのですが、伝えきれませんでした!
この続きはぜひご自身で「見てキテ!」ください。

「私もこのモデルハウスを見てキタ!」という方の、コメントを募集しています。

このモデルハウスを見てキタ!コメント募集中|コメントする|

クチコミを書き込む際には、当サイトの「クチコミガイドライン」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です