今回は、福岡県に本社がある悠悠ホームのスタッフ、松本さんへインタビューしてきました。福岡では知名度が高い会社ですが、関東にはtvkハウジングたまプラーザが初出店で、木材をたくさん使用した、暖かくて、涼しい、空気がきれいで健康に良い家をテーマにしています。

悠悠ホームはもともとハウスメーカーではなく、工務店からスタートした会社で、家を工場生産でつくる大手ハウスメーカーとは違い、細やかな気遣いでお客様の痒い所に手が届く、デザイン性や提案ができるよう努めていらっしゃるそうです。

この展示場には人間味溢れるユニークで個性的なスタッフが揃っているそうで、インタビューをした福岡のお祭り男の松本さんは陽気で明るく、ダイエットのために食べ始めた蕎麦にハマっているそうで、お蕎麦への情熱がアツいです!他にも、

  • 高級旅館で副支配人をしていた経験のある、ホスト「アヤノ」さん。おもてなしに長けた営業さん。
  • 一級建築士の免許をもつ細かい気遣いができる、ベテランの「タナカ」さん
  • 設計担当のフェミニン「イシカワ」さん。男の中の男ですが、女子顔負けのいい匂いがするそうw

気になるスタッフはいましたか?社長を含め社員間の仲も良さそうで、営業担当者とのコミュニケーションがとりやすそうですよね。今回は関東初出店となる悠悠ホームのスタッフ松本さんにお話を伺いました。展示場のスタッフの様子が少し感じ取れたかと思います。お話だけでも結構です。まずは一度、お気軽にご来場ください。

※本記事は平成28年度に動画撮影したものをもとに記事にしております。情報が古くなることもございますので、予めご了承ください。